クリニックの環境でレーシックの失敗例

レーシックのあまりにもひどい失敗例ですが、感染症に感染してしまうリスクはつねに付きまとうことになります。
中でも特に多くなっているのが角膜感染症であり、手術時に角膜に細菌やウイルスに感染してしまう症状なのです。 テレビや雑誌などでレーシックについて数々特集が組まれていますがやはり心配なのはその成功率ですよね?
実際のところ優良と言われているクリニックではほとんど失敗例が無く視力を取り戻している人は多くいるのです。
レーシックでの失敗例の多くがクリニックの衛生環境や管理体制が主な原因となっています。
ですので手術そのものの危険性よりも、クリニック側の問題と言えるのです。

 

フラップの作成やレーザーの照射時には角膜が無防備な状態となっているものですので、結果感染症にかかりやすくなります。
そのことから消毒や滅菌がクリニックでしっかり行われているかどうかということがポイントとなります。



クリニックの環境でレーシックの失敗例ブログ:14 5 2018

いろいろなシェイプアップ法が流行っていますが、
皆さんは
「グレープフルーツシェイプアップ」って知ってますか?

グレープフルーツシェイプアップの具体的な方法は…

午前中…グレープフルーツを1個食べ、そのあとに豆乳をコップ1杯飲む。
足りなければ生野菜(サラダなど)を食べる。
14時…普通の食事をする。
22時…グレープフルーツを1個食べ、そのあとに豆乳をコップ1杯飲む。
生野菜(サラダなど)を食べ、足りなければ肉や魚を食べてもよい。 

このように1日3食きっちり食べる
健康的なシェイプアップ法です。

グレープフルーツには
苦味成分の「ナリンギン」、
香り成分の「ヌートカン」「リモネン」が含まれていて、
それぞれ効能が異なります。

ナリンギンには食欲を抑えて満腹感が得られる効果、
ヌートカンにはエネルギーを消費しやすい身体にしてくれる作用や
脂肪を燃焼する成分を作り出す効果があるといわれてます。
さらに、リモネンは精神をリラックスさせ、血行の促進に効果があるようです。

また、グレープフルーツは
他のフルーツとくらべると、果糖・ブドウ糖などの糖類が少なく、
カリウム・ビタミンC・ビタミンB群が多く含まれています。

中でもカリウムは身体にたまった余計な水分を
身体の外に排出してくれるので、
水分の代謝がよくなりシェイプアップに役立ちます。

このように、
グレープフルーツには
シェイプアップに向いている栄養素がたくさん含まれています。

もちろんグレープフルーツだけを食べていては、
栄養が偏ってしまうので注意が必要ですが、
シェイプアップの手助けをしてくれる食べ物と言えますね。