角膜の厚みによってはレーシックを受けられない

レーシックの手術を受けることが出来ないケースとして、まず挙げられるのは角膜の厚みが足りない方となります。
自分の角膜は事前の検査によって知ることが出来るので特に問題はありません。 時代の最先端の技術によって実施されるレーシックは他の手術と比べてリスクの低い治療方法と言えます。
ただし必ずしもレーシックで視力を回復することが出来るというワケではありませんので、知識を覚えておきましょう。
レーシックの手術で角膜をレーザーで削ってしまった後でも、十分な厚みを持っていれば再手術をすることが出来ます。
この角膜の厚みが十分にあるかどうかということを、クリニックではしっかりと検査してくれます。

 

レーシックの手術では、角膜の形をレーザーによって調整をしていくことになります。
目に入ってくる光の屈折する角度を調節していき、視力を矯正するという手術方法なので角膜は非常に重要な部分となります。

亜鉛の情報
https://www.suplinx.com/shop/c/c104010/



角膜の厚みによってはレーシックを受けられないブログ:22 5 2018

こんにちは〜。

今日は晴れ時々雨のち曇りかぁー。

ちょっとゆっくり過ごそう

でも、夕方くらいから小樽で飲み会だけどねー。

友達が戻ってきたから、久々の学生時代の集まり。

ほとんど地元に残っているけど、仕事でいろいろ
離れてしまっていることもあって。

中にはスロベニアで仕事もしてたりもするんだよね。

まさか、エリート街道を走っていたのが、辞めて地元に
帰ってくるとは、想像もできなかったけどね。

やりたいことが見つかった!って、せっかくのエリート街道を
やめてコンクリート破砕器作業主任者を勉強。

仕事を変えちゃったらしいから、驚きだよ、本当に。

独身だからできることかもしれないけど。


でも、久しぶりに会うと7kg太ったとか痩せたとか、
全然変身してる場合もあるよね。

父からYOOUTHを勧められて、
半強制で飲んでるとか、毎日エクササイズバンドしてるとか。

間食をやめて寒天ゼリーを・・・って話もある。


22時とかゆっくりできるのも久しぶりだし。

時間もあるし、小樽に早めに行って、買い物をしようかな。

あさって、ドライブに行く予定だから、洋服を
見たいしねー。

最近洋服も買ってないから、たまには見に行くのも良いかな。

なんかだんだん買い物って行かなくなったというより、行っても
自分の物を買わなくなったって言うか。

気にしなくなるとどんどん気にしなくなってしまいそうだから、
やっぱり少しは気にしないといけないよね。

着る機会がないと、だんだん買う機会もなくなってるし、
ちょっと若作りな洋服を探してみよっかなー(笑)